Scandi Blog

記事検索

2018年11月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

過去ログ

2018.10.13

9-5SRS警告 追加版

DSCN3840.JPG

 

以前のブログでサーブ9-5(my‘02~モデル)にてSRS警告が就いた記事を出した事が有ります。

その時の内容は下記を参照して頂くとして‥

http://www.scandinavia-auto.com/app/mt-search.cgi?search=%E3%82%A8%E3%82%A2%E3%83%90%E3%83%83%E3%82%B0&IncludeBlogs=1&limit=20

 

先ず初めに断って置きますが、上記画像は題材車両と同タイプのパーツ取り車

フロントバンパー周りがゴッソリ外れてますので見易いかと‥ 

 

で、本題ですが今回のユーザー様も程良く走行した頃、ピンポーンのチャイム音と共に

SRS警告が点灯し直ぐ消えるという物、これ系の故障は過去数台有りましたので

皆様が過去おっしゃってた状況と一緒ですが、今回は一つおまけが有りホーンを

鳴らした時は必ず警告灯が点灯すると言うものでした。

 

点検した結果は過去修理車両と何ら変わらず、左側のインパクトセンサーでしたが

過去思い出して見ると全て左側だった様な気が?します。 

 

画像は正に左側のセンサー周りの周辺画像ですが、近くにホーンが有ります。

9-5の場合左側が高音用のホーン、そして右側が低音のホーンが装着成ります。

左側のホーン、ラッパ部分(吹き出し部分)はセンサー配線接続部分に近い位置に有り

憶測ですが古くなって来たセンサーが高音の周波数に反応してしまうのでしょうか??

 

もしかしたら過去車両‥ 気が付かなかっただけでこの車両と同じくホーンを鳴らした再

警告灯が点灯したかも知れませんね?

興味深々ですぅ。 又この手の症状の車入ってこないかな。。。。?