Scandi Blog

記事検索

2018年2月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28      

過去ログ

2018.02.04

スカナビ9クラブ新年会2018~(プチ雪上ツーリング)

DSCN2956.JPG  DSCN2962.JPGDSCN2966.JPG

 

ちょっと間が開いて仕舞いましたが新年会の続編です。

27日の新年会を終え、翌28日(日)は10時頃あたりから県外参加者が

ぞくぞくと集まり出しました。 青森K氏は用事があるとの事で、首都圏、関東組が

到着する前に帰途に就かれました。その直後首都圏関東組が到着!

 

またまたサーブ談義に熱が入り、と言うより別れが名残惜しく首都圏関東組を

引き留めて仕舞いました。(道中長いのにすみません。。。 

ふと時計を眺めるともうお昼! ご一緒におそばでも‥ との事で家のユーザーさんが

経営なさってるお店へ‥ 美味しいおそばを御馳走になり、お腹も気分も大満足!

お店のオーナーさんにはお忙しい中、突然訪問したのにも係らず個室をご案内して

頂き、我々如きで良かったんですかぁ?

 

お店を出ていよいよ黒の16S乗りさん、らちえんさんとお別れか‥ と、思いきや!

私の頭に中で っとひらめいた事が‥(そー言えば山形ツーリング2012の際

走った一部のコースが目の前だな‥) と、言う事で皆様にご提案!見事可決され

行き成りの思いつきプチ雪上ツーリングを刊行! 当店業務車のミニカを先頭に

白黒16Sを引き連れ山登りをする事と成りました。

 

山形芸術大学の西側ルートを通り三本木沼方面~西蔵王道路を抜け、円を描くように

芸大へ戻るコースです。

天候も寒波の合間をを縫って、と言うより来賓に気を使ってくれたのか?降雪は有りません。

 

参加車両はブリザック、又はノキアン装着車雪慣れしてないとは言え十分雪上走行を

楽ししめた事と思います。又、季節は違えど2012のツーリングを思い出して頂けたら

尚更です。

 

私は後続車をバックミラーで確認しながらの先導でしたが、なぜかC9-3のモンスターキカブが

猛追してくる様な気がして成りませんでした‥

 

いよいよお別れです。山形県庁前は出会いの場でもありましたが、時にはお別れの

場でもあります。

 

黒の16S乗りさん、らちえんさん、今回の様な過酷な季節遠路遥々ご来県頂き、新年そうそう

遊んで頂けた事感謝です。

東京Kさん、tokiさん有難う御座います。又毎度のご参加とは言え青森K氏、又は隣県の9クラブの

皆さん、そして地元勢9クラブの皆々さん有難うございました。 <(_ _)>