Scandi Blog

記事検索

2017年2月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

過去ログ

2017.02.12

ノキアンスタッドレスタイヤ ユーザーリポート!

hg.JPG image1.JPG image2.JPG

 

ノキアン装着のN9-3君の代車が、2週間ぶりに青森より無事戻って来ました。

そして本日‥ その青森のユーザーさんからノキアンスタッドレスのリポートを

頂戴致しました!有りがたいお話ですので、ご本人様公認の上、原文のまま

下記に記載致しますね。

 

板垣社長、大絶賛のノキアンスタッドレス!
ならば青森でも試してみよう!
2週間ほど青森を走ったので感想をまとめました。

 

いきなり残念なお知らせです
ノキアンスタッドレスを試すせっかくの機会なのに、今年の青森は暖かく雪が少ないのです。
ノキアンで走った2週間はだいたい毎日こんな雪でした。

こういう溶けかけのグショグショの雪ではハンドルがとられます。やはりノキアンも同じようにハンドルがとられます。

これでは参考になりませんね。少し足を延ばしてスキー場まで行ってきました。
 

 


スキー場まで行ってもこの程度の積雪です。
このとき19時頃です。寒くて踏みしめるとキュッと鳴る絞まった雪です。

このような雪では、アクセルを踏んだぶんだけグイグイ前へ進んで行き、頼もしいと思いました。
カーブもブレーキも効きがいいみたい。

良く効くタイヤと思うけど板垣社長が大絶賛するほど劇的な違いはわからない。


どうしよう、僕は違いがわからない男なのか。
 

 

ノキアンサーブを返す日がきました。
この日は山形でランチをするため早朝6時半に青森を出発しました。
すごく冷える朝だなーと思いましたが、電光掲示板によると気温は青森でも稀な-10℃ですって!
熱線以外の窓やボディーも凍っているのがわかると思います。道路はスケートリンク状態です。

このような雪というより氷では、すごく良く効くみたい!
強めにブレーキを踏んでもなかなかABSが作動せずタイヤが踏ん張っている感じがわかります!
どうやら、違いのわかる男になれたようです(笑)

アイスホテルで有名なスウェーデン北部の都市、キルナの1月の平均最高気温は-9℃、平均最低気温は-18℃だそうです。ノキアンスタッドレスはそのような気候にも対応できるように作ってあるのですね。今回は-10℃でしたがもっと寒ければもっと効くかも?なんて思いました。
簡単ですがノキアンスタッドレスの感想でした(^^)
 

ざっとこんな感じですが、こちらのユーザー様の車両は当店がお出ししたサーブと

全く同年式の同グレードです。

 

更にこちらのユーザー様の装着スタッドレスはコンチネンタルのバイキング6!

今季で3シーズン目?でしょうか。

こんな感じで、コンチ、ノキアンの比較は私の拙いインプレよりはずっと真実味が増しますね。

 

青森K様この度はメンテご入庫ならび、貴重なノキアンスタッドレスリポート誠に

有難うございました。 <m(__)m>