Scandi Blog

記事検索

2017年1月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

過去ログ

2017.01.22

代車日記 N9-3ダイジェスト版。。その2

DSCN1771.JPG  DSCN1821.JPGDSCN1822.JPG

 

昨年末30日の午前に帰還したN9-3君

午後からは速攻でお取引先のGSさんへ引き渡しです? 

と、言いますのも1台是非ともボディコーティングを付き合ってほしい

との事で、ま、色々当店にも車販のお客さんやら、輸入車の車検などご協力して

頂いてますし、GSさんの12月のノルマ?もキツカッタのでしょう‥ 余程の事です。 

ちょうどN9-3君もホワイトボディですので水垢もそろそろ気に成っていた所でした。

平穏無事に年が明け、1月6日N9-3君が戻って来た訳ですが‥

 

戻って来て2~3時間たった頃でしょうか。。。 移動するべくキーを差し込むと‥

画像一番上の様な警告+イモビライザー警告の2画面が出るでは有りませんか!

もう全くキーを受け付け様としません。。。 何回トライしてもダメ×

 

結果N9-3君は積載で工場へ‥  年始そうそう全くもって忙しいN9-3君です。

修理する前から想定は付いてました。。。原因は?と、申しますと所謂 ICM

イグニッションスイッチモジュール(画像下)です。

イグニッションキーの情報を読み取り、ステアリングコラムに君臨する

CIM(コラムインテグレーションモジュール)へ情報を送る、平たく言えば送信機です。

 

これ系の故障はここ数年多く、私が感じる限りでは前兆パターンとして、イグニッションキー

を差してもカシャ!と、いわない時(ステアリングロック機能が働いていない)がある。

 

又はキーの抜き差しが以前と比べ何となく渋い?こんな症状が見えたら危ないかも?

ちょっと話はそれましたが、修理が完了した1月10日以降、遅いお正月休みを取った次第で‥

 

そろそろでしょうかねぇ。。。 働いてもらうの‥

今週末あたりから青森行ってもらおっかなぁー