Scandi Blog

記事検索

2015年2月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28

過去ログ

2015.02.19

代車日記 N9-3編 あっバルブ切れ

DSC04549.JPG

 

 

本日お隣宮城県から戻って来たN9-3君!明日早速当県は寒河江市のA様の

車検代車として出て行く予定に成ってます。。。

 

お客様を見送りN9-3君を動かすとインフォメーションには画像の様な警告が‥

何て事ありません、左ブレーキバルブ切れてますョ のメッセージ

交換は超簡単♪で誰でも目を瞑っても出来ます。 

 

で、このブレーキバルブですがN9-3のオーナーさんでも結構知らない人がいらっしゃる

と思いますので少々うんちく書きますね。。

 

このタイプから結構賢くて、元来ブレーキバルブはテールランプ外側が作動するシステムですが

バルブが切れた場合臨時に内側テールランプが代行して就いてくれるんですぅ

 

オーナーさん知ってました?これってデュアルファンクション機能って呼んでるんですけど

精神的負担を減らしてくれますね。。 下手したら追突の恐怖に駆られますものね 

 

で、良くあるケースその1ですが あら‥上記画像の様な警告就いちゃったぁ~

ブレーキバルブだし給油ついでGSスタンドでもいいかぁ、又は大手カーショップでも

大丈夫だろう‥ が大方の見解で、実際飛び込んで見てもらうと‥

 

お客さ~ん、左って言ってましたけどぉ 左右就きますょお‥ ってのが大方の対応

ですね。 見れば切れた側は内側が点灯して実際ちぐはぐな就き方してるのにも係らず

この車こんなもんだと思ってしまうのでしょうか‥?

 

で、その後当店にブレーキ警告がおかしくなったと電話が入るパターンですね。

 

ブレーキバルブ一つとっても奥のふかぁ~い N9-3スカナビ講座お、し、ま、い!