Scandi Blog

記事検索

2014年11月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

過去ログ

2014.11.02

懐かしい‥

DSC03837.JPG晴れ~曇りで始まった本日のここ東北山形ですが、夕方に成って雨に

変わった様ですね。。 

そんな中本日下取りで頂戴したmy97 オペルアストラGL とても懐かしく

感じました。あれだけ道路に溢れていたオペル車でしたが、ここ数年ほんと

見なく成りました。当店がメインで扱ってるサーブですが、この車以上に

日本に措いてはそれこそ絶滅品種ではないでしょうか?‥

 

思い起こせば1993年、VWを捨てたヤナセがオペルを取り扱った年でした。

当時私はメカからサービスアドバイザー(フロント)に在籍していた為、この全く

未知数のオペルには不安がありました。ま、私以上に当時の営業マンの方が

不安はあったと思います。どんな車だ?どうやって販売戦略を立てるか?、等‥

 

蓋を開けてみると最初は足踏み状態だった物の、月を追う事に台数は伸びて行きました。

分析してみればメーカーがどーのより、ヤナセブランドの方が当時は大きかったのでしょうね。

ヤナセが取り扱うんだから‥等、ま、会社自体もこの海の元とも山の元とも解らないオペルを

早く上昇気流に乗せない事には死活問題だったですしね。。 

 

VW取扱時代とても憧れていたゴルフGTIでしたが、私のスズメの涙のお給料では

手が届かず、結果オペルに変わり悔やんだ時期もありましたがオペルにもアストラGSIなる

ホットバージョンも存在し、そのスタイリング、特にエンジンスペックはゴルフ以上で

取扱年度の93年より存在してました。翌、1994年オペルの販売も安定的に成りかけていた

夏ごろの話と記憶してますが、95モデルより気に成っていたGSIが5ドアモデルに成る?

との情報があり悩んだ挙句、もう在庫ギリギリだよ‥ の、状況の中これでもかぁ~

とローンを組みGSIをゲット! 手元に届いた時は正に夢の中でした。

 

そんな中95モデルのGSIがお披露目された時‥  これ?う、うそでしょう‥

確かにエンジンスペックはGSIそのものですが単なる既存の5ドアモデル(正に画像の)

に積んだだ、け、、、 正に現行で行くか、5ドアモデルで行くか悩みに悩んだ2ヶ月

私の判断で正しかったと!!これほど自分が天狗?に成った事もありません。。 

 

このGSIは先ず走りましたね!車の運転と言うものをほんとに根本的に楽しませて

もらいました。

ま、途中からプライベートの想いで話に替わって仕舞いましたが、下取りで頂いたアストラFタイプ

計画では即座に抹消!解体と思っていたのですが

な荷をするって訳ではないですが、勿論商品かちがある訳でなし15万㌔越してますし

かと言って車検取ってタイベル交換して代車? むりがありますね。経費上

なんですがぁ

 

ご夫婦で引き取りにお見えに成られた際、奥様が帰り際アストラに向かって

言われた最後の一言‥ ありがとう‥

 

即座に潰すのは如何なものかと思ってしまう晩秋の板垣の心中で、し、た。。