Scandi Blog

記事検索

2014年8月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

過去ログ

2014.08.24

VWトゥーランコイルスプリング折れ

DSC03176.JPG  DSC03177.JPGDSC03180.JPG

まさか‥ 予想だにしてませんでした。。

2007y VWトゥーラン

約4万㌔台のお車において、走行中 ゴン と異音

がし、直後の走行からバウンドした際

ガチャガチャと異音が出ると言う事‥  直ぐ原因は

判明するでしょう と、言うことで即座にご入庫

頂いた訳ですが、症状は確認出来るも中々原因が掴めず。。

 

左リヤ付近には間違いは無いのですが

異音を聞く限りボディ周りとばかり思っていました。

 

これだけ症状が出ていて直ぐ見つけられない歯がゆさ‥

大分時間も経ってしまいその時はお客様には

代車で帰って頂き、次の日工場へ回航本格的に確認作業した訳

ですが原因不明!。。!今度はリフトアップし

確認、でも異常なしぃ‥ ?

 

ふと目が行ったリヤコイルスプリング‥ ン! あれぇ‥

左リヤコイルスプリング上部、シートに収まる

約一巻き分が折れて無くなってる

ではあ~りませんか!その視点から所謂スプリングが収まる

リヤロアアーム方向へと目線を下げて行くと‥

 

な、何と折れたスプリングの破片がコイルスプリングの中

を通り落下、ロアアームの冗談でしょ って位の

隙間から侵入。。ロアアーム自体は袋小路ですので 確り内部へ

引っかかっておりました。。。。 

 

まさかこの年数、この距離、まして冬季などは殆ど市内乗り

しかてないお車ですよぅ

 

なんで?です。。 やられましたぁ~

ロアアームの隙間から破片を取り出すのも知恵の輪

ならぬ一苦労です。幹部のみ中古品で対応しました。

 

お客様曰く‥ う、うそでしょう‥

 

い、いえ現実です。。(私‥ )