Scandi Blog

記事検索

2014年2月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28  

過去ログ

2014.02.18

プジョー307車検風景

DSC02135.JPG   DSC02136.JPGDSC02137.JPGDSC02138.JPG

 

プジョー307Xライン、2005年の限定車です。

新車で販売させて頂いてもう早くて9年目です。が、走行はたった4万㌔台

車検で入庫して頂ました。こちらのユーザー様も全て当店おまかせで、1年点検も含め

春夏のタイヤ交換等ご入庫頂けますので、お車の状態を可也の範囲で把握できますので

助かっております。今回のプログラムはスパークプラグの交換、キャビンフィルターの交換

エンジンオイル関係、そして前回冬季タイヤ交換時フロントブレーキパッド残をチェックして

おりましたので、フロントブレーキパッドの交換、ディスクローター研磨の予定です。

 

前もって今回は、この内容を基本に車検をスタートさせて頂く事をご了解頂入庫日を決定、

その間パーツのオーダー確保に入ります。パーツ待ち時間を幾らかでも短縮する事で

ユーザー様へも早くお車をお返し出来ますし、代車の回転率も変わってきます。

 

ご入庫時ユーザー様からの申し出事項としましてウォッシャー液が出なくなったのと、リヤの

ワイパーゴムが切れてしまったとの事です。

 

作業効率を考えた場合、今回の様なケースはユーザー様申し出メニューから手がけるのが

鉄則です。原因如何によってはパーツオーダーが出るからです。

ウォッシャー系列を確認していくとタンクに着くモーターが原因でした。モーターは右フロント

フェンダーライナーを取り外すと見えて来ます。即刻地元ディーラーへパーツをオーダー

3千円台のパーツ価格でした。

 

ウォッシャーモーターが届くまでの間、前もって取り寄せてたパーツを交換、出来るだけ時間

ロスなく作業を進めて行きます。

 

そして本日無事ユーザー様の元へ…