Scandi Blog

記事検索

2013年1月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

過去ログ

2012.11.22

シフトワイヤー題2話

DSC09960.JPG DSC09965.JPG

 

昨日のブログで話題に出したサーブ9-5のシフトワイヤーですが

成り染めはこうでした…

 

ユーザー様よりシフト作動時 R、若しくはDにセレクトした際ショックが大きい

と言うもの

調べて結果はミッション内部のバルブボディと判明 

当時国内に在庫が1個あったもののパーツの金額は20万台をこす大台!

 

工賃と含めれば結構な金額になるのは火を見るより明らか、ましてや

それ以前にも立て続けに色々とあり一時は車自体を諦める方向にまで考えが及んだ物の

タイミング良く約1ヶ月後に当店へ下取りが入る車がグレード的にドンピシャ!

十分ドナー車的にも問題がなく中古ミッション移植との事でユーザー様へご提案 

そしてご入庫、で、その際判明したのが上画像の状況のシフトワイヤーでした。

もう首の皮一枚状態でしたね。