Scandi Blog

記事検索

2011年9月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

過去ログ

2011.09.09

アルファ156走行時下回り異音

DSC07751.JPG DSC07750.JPG

 

 

2002年モデル アルファ156 約10万㌔走破されたお車です。 

ご依頼事項は ここ数日から走行時(ハンドルを切った時など)

金属音がする と、言うよな事で入庫!

 

試運転をこころみるとやはり異音が‥ 

その足で工場入庫、担当メカに状況を伝え一任

原因判明のコールに翌朝行ってみるとリヤスイングアーム~ナックルアームの付け根

ブッシュが痩せてガタガタ‥

手でゆするだけでそのガタを再現出きる程でした。 これではスイングアーム自体がナックルを

叩く訳ですから金属音が出て当然ですね。

他、潜伏している故障の疑いもあるためディーラーのK君へ情報を取ると

フロントロア、アッパー関係のアームも注意して見て下さいね の返答‥ 

やはり餅屋は餅屋‥ ご指摘通りで、し、て‥

この辺の事情もユーザー様へ伝え優先順位を決め 2パターンでのお見積もりを提示

ユーザー様いわく‥

そーいえばそこそこのスピードでコーナー切ると巻き込む感じがしたんだよな‥

と、独り言の様に呟いておられました 

で、結果は一気にやって!この際だし‥ とのご要望の中手がけさせて頂きました

前後左右ですが、リヤブッシュも含め諭吉殿20人は ちと辛いかも‥