Scandi Blog

記事検索

2011年2月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28          

過去ログ

2011.02.08

サーブ900iクランクプーリー交換

DSC06348.JPG    DSC06346.JPGDSC06345.JPGDSC06343.JPGDSC06350.JPG

 

みなさんこんばんは  まだまだ寒いですね。如何お過ごしでしょうか?

さて、今回はSAAB900iのクランクプーリーのお話です。

皆様もご存知の通り、ファンベルトの張りは正常なものの冷間時にベルトがスリップ

する様な異音が出るという物です。

たまたま今回は静岡のH様からご用命を頂戴しています900ターボSカブリオも

同じ状態でしたので交換させて頂きましたが、そんな最中900iも整備依頼でご入庫!

比較対象と相成った訳です。

今回はNAエンジンの900iのクランクプーリーを中心にお話致します。

 

一番上の画像は各々に装着成っているクランクプーリーですがNAエンジンはプーリー内部に

クランクセンサーが装着に成ります。画像で取り付け用のビス穴が3箇所見えると思いますが‥

画像はクランクプーリーに対して背面部、エンジン側です。

クランクセンサーは右側、スロットルボディ付近での連結です。本来殆ど脱着したも同然のクランク

センサーですので同時交換が望ましいですが、如何せんクランクセンサーのパーツが‥

メーカーは生産中止、当店側では今回販売させて頂いた900iも含め管理ユーザー様分ギリギリ‥

勿論社外パーツになります。社外パーツはセンサープレートが付いておらず配線も中身の途中まで

切ったり張ったりの加工は必要ですね。

そんな理由から安易な交換はさけ、お客様にもこの事はお話し再使用致しました。

余裕のあるパーツであれば予防整備の一貫として考えれば成り立ちますがここに関し

限界まで使って頂ましょう。ま、アフターマーケットパーツで今後どの様に動いてくれるのか?

も、注目ですが‥

新しい情報が出れば現地でも連絡をくれるでしょうし、 ‥

その他、画像に載せていませんが付帯整備としてはフロントクランクシール、及びオイルポンプ

ハウジングのシールが定番でしょう 価格的にも大きい負担金に成りませんし。

因みにフロントクランクシール パーツNO 55557231 が9000及びC9-3、5共共通で使えマスョ 

現時点で純正パーツはフランスで作られている様ですね。

しばしこのパーツは手配にはご心配要らない箇所かと‥ 

では皆様、今回これにて失礼致します。

 

あ、すいません一個書き忘れていましたぁ~ 

一番下の画像、以前のブログでも題材に出した記憶が有りますが エアコン用アイドルプーリーです。

クランクプーリー交換時は全ベルトを脱着しますので、当然各プーリーはフリー状態!

今回もこのプーリーはダメになる一歩手前、お客様にご連絡追加作業へと‥

やっと終わったぁ フゥ~