Scandi Blog

記事検索

2012年12月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

過去ログ

2010.10.19

別件修理の筈が‥

DSC05384.JPG DSC05389.JPG

 

 

画像は最終my’93年 C900はライトターボ搭載車のエンジンルームです。

当初の入庫予定では下回り異音での入庫

下回り異音に関しては直ぐ原因が判明、新品パーツも当店在庫ありで

只、手掛ける時間なしで‥  (何時もすません。。。)

 

手掛けられるまでの間、待期スペースにお車を止めてる訳ですが その後ろの車を

出す時等、とーぜん移動する訳ですが エンジンを掛けたまま車から降りると‥

ん、? な、何か に、お、う! くちゃ~い!!

風向きで 例のクーラントの 何とも言えないあまったらい匂いと言うか‥

ボンネットを開け確認すると 直ぐ目に飛び込んで来たのが 画像上の状況

漏れは少ないですが漏った跡はくっきりですね。

サブタンクレベル量も基準内には収まっていました。 地面まで垂れればユーザー様も

お気づきになったのでしょうが‥途中乾燥し、そこまで至らなかったのでしょう。

患部はターボ冷却用のバイパスホース 新品で¥3,000程度の部品です。作業もあっと言う間に

終わります。

勿論、メインでご要望のあった修理も完了しお客様の元へ。