Scandi Blog

記事検索

2010年9月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

過去ログ

2010.09.24

N9-3納車整備風景2

DSC05138.JPG    DSC05141.JPGDSC05139.JPGDSC05142.JPGDSC05143.JPG

 

上記画像連は先月末の事 福島はW社長様へお納めさせて頂いたN9-3の納車整備風景です。

年式はmy’03年 アークグレードです。

N9-3のデビューイヤーモデルですが 何と、走行がたったの 1.6万㌔!! 

前オーナー様はほんとにお車必要だったのでしょうか?

て、位の走行です。 でもこの様なオーナー様がいらっしゃる事により 我々は勿論

次オーナー様が喜ばれる訳で、す、ね。  このブログでも 何度も言っておりますが

走行距離が中古車の全てではないまでも この固体はほんとに状態良かったですね。

 

で、本題に入りますと 車検残は7ヶ月 当店では12ヶ月点検及び付随整備付きの販売になります。

確かに低走ではありますが 経年もある程度考慮しなければなりません 

12ヶ月点検整備(記録簿発行)と平行し 先ずはエンジンオイル&フィルターの交換、勿論ドレン

パッキンも交換ですね。更に ワコーズのエンジンシールコート(オイルシール復活剤)も注入です。

この距離ですのでロングライフクーラントは交換された形跡が御座いませんので勿論交換!

エンジンオイル及びロングライフクーラントとも フックスブランドで‥

バッテリーは昨年度交換されてますので点検ののち再使用 悩んだのは プラグ及びドライブベルト

この走行距離からするとチョン掛け走行もあったと思いますし、ドライブベルトも7年目に入ります。

W社長様に気持ちよくご使用して頂く為にも交換の選択を致しました。

下回りに関しては画像でもお解かりの様に 超きれぇ~ の一言! 

別にスチームをかけた訳でなく かと言ってクリアーを吹いた訳でもありません!

若しかして 前オーナー様 雨天未使用‥?

状態で、し、た。 さすがに タイヤは経年劣化には勝てず 山は充分な物の接地面

アウターサイドにこまいクラックが見えます 勿論新車当時のOES装着品のグッドイヤーです。

ピレリーP7新品に交換ですね。

その他、W社長様には別オプションのご注文も色々頂戴し 全て完了!

勿論外装関係を仕上げ、 あ、そうそう ハイマウントストップランプ内張り用のカバー‥

ここの爪が折れておりました。 て、ゆーか ここ数台見受けられますので

N9-3ウィーク内装編その1にリストアップ登録で、す、ね。