Scandi Blog

記事検索

2010年6月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

過去ログ

2010.06.24

C900冷却水周り

DSC04748.JPG   DSC04747.JPGDSC04753.JPGDSC04754.JPG

 

みなさん コンバンワ 

今回のお話は 先週トラブル先から運んできた C900ライトターボ車です。

エンジンを始動すると 瞬間から  ♪ ガラゴロガラ ♪ と‥

聞きたくない音色が‥ 

完全にウォーターポンプが逝かれています。 現に周りには冷却水が吹いて

飛び散った跡あるし、、、、

ベルト周りにも抵抗が掛かり メーターパネル内チャージ警告灯も うっすらと ポニョニョ~

て感じで点いています。

ウォーターポンプを取り外すとシャフトはガタガタ  何時砕けてもおかしくないですね。

今回の一件で問診の中 冷却水レベルも減り気味で今年の初めに補充したとか‥

サブタンクも大分しょっぱくなっています。外して点検すると 画像の通り‥

プラタンクの合わせ目から漏った跡がはっきり見えますね。 全ての交換及びクーラントの補充

電動ファンの作動点検、要所からの漏れ点検を再度確認! お決まりの試運転へ‥

 

前回のブログでも書いたとおり、オーバーヒートによる合併症が(ヘッドガスケット抜け&

シリンダーヘッドの歪み)が心配です。数日試運転を繰り返し一通りOK! 

外部漏れ(シリンダーヘッド部分)は見当たらない物の 内部漏れも考えられる為

一通りお客様にご説明、試運転中2~3点気づき も見当たり 近日再入庫との事で‥

 

PS‥冷却水レベルが減った場合は出来るだけクーラントを入れてください、そして早めに主治医へ

ご相談しましょう。 特に3~4ヶ月で約1ℓ程度の減りですと 水のみの補充でズルズルに成りがち

ですが 怖いのは単発でポンプがダメになったぁ~ やれ、あそこのウォーターホースが裂けたぁ

よりも 水のみの補充によりごまかしで使う事によりウォーター関連内部に錆を増殖させてしまうのが

一番怖いです。 良くオイルは人間で言う血液と言いますが 車の場合オイルと同様に

クーラントも血液ですよ。