Scandi Blog

記事検索

2010年6月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

過去ログ

2010.06.02

代車日記AS編 パート10

DSC04643.JPG  DSC04645.JPGDSC04644.JPG

 

早くも6月に突入してしまいましたねぇ。  慌しく動いていると 暦の上では

解ってはいる物の季節感が薄れると言うか‥

衣替えした学生さん見て ハッ としたり‥ ま、そんな中ブログも大分ご無沙汰してしまいました。

本日は久々のアストラ君のご登場ですね。 5月中旬だったでしょうか お客様からお車を引き取り

工場へ、アストラに乗って帰って来る段取りだったのですが その日はクソ暑く、少し車内が冷える

までとエアコンを入れその間事務所で世間話 そろそろ出発と思い車内に乗り込むと‥ 

み、みごと サウナ状態でした‥  その日はそそくさと別の車に乗り換えて帰って来た訳ですが

 

原因はエアコンコンプレッサー ですがこの車、以前もエアコンコンプレッサー交換してるんです。

過去記録を調べると 丁度70,000K時、現在134,000Kですから 約64,000K使用した事になります。

ちと早くない? とは思いますが壊れた物は仕方ありませんねぇ 捨てるわけいかないし、

後はイカに負担減にするかです。 先ずは中古品、業者さんに在庫あり 次は何時もの電装屋さんと

メインのパーツ屋さんにパーツの照会 何れも海外直輸入社外パーツで在庫あり 価格を比較すると

中古品と2万円まで差はありません 目指せ200,000Kを考えると新品の方が懸命です。

でも社外パーツとはいえ ここまで価格が下ると、やはりリンク品(オーバーホール品)のメリットも

無くなるだろうなぁ  と思いつつ電装屋さんに質問、 因みにリンク品はおいくら?

電装屋さん曰く 新品の方が安いですよぉ~ や、やっぱり  との事で比較の結果

メインのパーツ屋さんの方が若干安かったので 電装屋さんには質問までして申し訳なかった

のですが メインのパーツ屋さんから‥

思い出せばオペルのエアコンコンプレッサーの場合 毎回なんかこんなやりとりで結局 ヴィータも

べクトラも海外新品パーツだった様な‥ 耐久性の不安はある物の アストラ君に関し

代車全う時期までもってもらいたい物です。