Scandi Blog

記事検索

2010年2月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28            

過去ログ

2010.02.19

VWゴルフCLDターボ車検風景

DSC04002.JPG   DSC03997.JPGDSC04020.JPGDSC04001.JPG

 

今月初っ端にブログにご登場頂いた My’94 VWゴルフCLDターボの車検風景です。

冷間時始動困難で入庫、グロープラグの不良で完治致した訳ですが

車検期日も 1ヶ月前を向かえ どうせなら一緒にやって下さい とのご要望もあり

取り掛からせて頂きました。車検以外にご用命事項は3点 先ずはABSランプ警告

走行時、段差でのゴッと異音が‥ 最後はメーターパネル片側照明不灯、

メーターパネル照明に関しましては、外した序で左右交換が基本ですので、どうせなら

と、 LEDバルブへ交換を推奨、車検整備に関しては当店管理ユーザー様ゆえ

過去暦をバッチリ把握していますのでタイミングベルト周りが中心の作業に成る事は

容易に想像出来ます。 前もってそんなお話をお客様とやりとり、早速作業に取り掛かります。

ABS系はテスターにて回路を追っていきます。犯人はABSリレーが悪さをしていた様です。

このリレーは小さいくせにズシッと重量感がありました‥(どーでもいいですが。)

価格も大した事無く¥3,000程度です。

段差で異音の原因は左リヤショックの抜けでした。 このお車は110,000㌔時

ビルシュタイン一式をご購入頂きお取り付け致しました。

お取り付けしてから約7万キロ強、走られましたが、若干早かったかな?

本来でしたら1台分交換がバランス的に理想ですが そうもいかず リヤ左右でお勧めとも

思ったのですが、ニャント国内一本のみ!

ご事情をご説明、しかたなく一本のみの交換と言う事で‥ ビルシュタインはオーバーホール

が可能ですので外したショックはオーバーホール後、スペアで保存して頂く了解で‥

パーツオーダー中、要所を点検、予想通り 各部のガタ、オイル漏れ等もなく

当初のプログラムメニューで作業が進行!

本日作業完了! 明日はお客様の O様へお引渡しするだけです。

O様、今回は突発的なご入庫から代車を廻せずご不便をお掛け致しました。

又、宜しくお願いいたします。