Scandi Blog

記事検索

2010年2月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28            

過去ログ

2010.02.17

C180コンプレッサー下回り異音

DSC04009.JPG  DSC04006.JPGDSC04008.JPG

 

 

こんばんは、 

今回のご登場はW203、C180コンプレッサーワゴンです。

定期点検でご入庫頂き、その際のご用命事項の中にシフトレバー奥より

変な音が出るとの事、頻度的にもだんだん酷くなってくる様だ、と‥ 

以前も書きましたが、お客様のご用命事項が優先であり、日常使って頂いて

一番気にされている所です。定期点検はおまけでさせて頂く様な物で

その様な観点から一番最初にご用命事項から着手して行きます。

確かにドライバーズシートに座りシフトレバー付近、奥より トトトー 見たいな異音が‥

車両リフトアップ、確認へと、グルリと見渡すと エキゾーストフロントパイプステー、

ここはトランスミッション奥側にラバーブッシュでマウンティング、2本のボルトで固定、

が、一本ボルトが欠落?付いていません。 

マウントがずれ込み千切れています。この様な状況でマフラーステーとトランスミッションケース

が干渉!下からキツツキがノック? している状態でした。マウント、ブラケット、ボルト×2

自体のパーツ価格もそれ程でなく全品合せても税込み¥2,310です。

点検事体は、走行が9万強、と言う事もあり スパークプラグ、ポーレンフィルター、ロングライフ

クーラントの交換をさせて頂きました。

バッテリーが微妙でしたので夏前の交換推奨との事で本日無事オーナー様宅へ‥

A社長様この度は有難う御座いました。又、ご贔屓に宜しくお願いいたします。