Scandi Blog

記事検索

2010年1月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

過去ログ

2010.01.14

9-5エンジンマウント パート2

DSC02229.JPG   DSC02233.JPGDSC02226.JPGDSC02227.JPG

 

 

さて、前回に引き続き9-5のエンジンマウントのお話でーす。  

当店で最初に9-5のエンジンマウントを手がけたのは確か数年前‥

その時の画像がこちらです。年式は前回同様 my’00 これまた走行は

100,000K台! お客様からご相談があり

実はグット加速した時尋常でない音が出ると‥ 

入庫日を決め お車をお預かり 試乗に出発 ガゴッと加速! すると!! 

お、俺‥ 車運転してるんだよね? ジャンボジェット乗ってないよね?

このお車はAEROグレード 強烈な加速と相まって グォォォォー!!!!

と、言う様な音が出るではあ~りませんか!

正にジャンボジェットの離陸並みです。 

マウント系と部位を位置づけ工場入庫 果たして‥ 9系の場合2本のバランスシャフトが

甲を称して4気筒エンジンの割には振動は軽減される為、街中走行のトコトコ運転では

解りづらくなるのかなぁ~と思いつつ要所の点検へと‥

一気に全マウント交換すれば間違いは在りませんし今後の手間も省けますが、そこは

お客様がご選択する事ですし、微妙な場合はとーぜんお勧めはしますが まず調べなくては

前に進みませんで 加速時を考慮し目星を付けたのがエンジン奥側(インテーク方面)のマウントと

トルクアーム(画像一番上)明らかなガタつき等があれば話は別ですが 構造上、数個集まって

一つの仕事をこなしている関係上消去法に成らざる終えませんが‥

この変のご事情もご説明し いざ作業!取り外すとマウントの首根っこに亀裂が‥  

でもなぁ~ この位であの音出るかぁ~ 

と思いつつ?組み付け 試乗!結果は‥  ステアリングに伝わる通常の微震感覚に

変化はある物の、肝心のグォォォォーに関しては変化みられず

更なる点検と言っても あとはドライブベルト側かミッション側の2箇所のみ

ま、ミッション側はないでしょう て事で 前回同様のマウントを確認すると超ガタガタ、プラプラ‥

之では‥ 

との事でマウント系に関する思い出話 で、し、た。