Scandi Blog

記事検索

2009年9月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

過去ログ

2009.09.12

ダブルの悲劇!1

DSC03109.JPG  DSC03108.JPGDSC03107.JPG

 

 

今回ご登場頂いたのは、H12年式メルセデスのV230です。  

ブラバスフルエアロを身にまとい OZ18インチアルミホイール&ローダウンで武装!

距離も30,000K台のピッカピッカなお車です。

 

今年の4月頃からエアサスの調子が悪く エアサス用30Aヒューズがショート! 

春先に車検、サマータイヤの購入と予算を使って頂いたばかり‥

今回、ヒューズショートも初回という事もあり 取り合えず乗っていただき時期をずらす

事に エアサス用ヒューズは助手席脇のフタを開けるとヒューズボックスが出てきますので

お客様自体でも簡単に交換出来ます。今後とーぜんヒューズ切れが起きる事を想定 30A

ヒューズをごそっとお渡しし使って頂きました。頻繁に起きる用でしたら即刻入庫に成りますが‥

 

暫くは調子が良かったらしく 2~3回のヒューズ交換で済んでたらしくこの頻度だったら暫くは と

考えていたそうですが 8月に入り急変!! こりゃ~ダメだと‥

お客様ともご相談しバネサスに!と 言う案も出たのですが結果、正攻法で修理をする事に

当店代車の開きをまって入庫して頂く事に成ったのだが。。。。。。。

その間お客様からお電話があり エンジンの力が無い 加速が変? 坂が上らないぃ~

ミッションかなぁ~ の連絡! な、なにぃ  本当にミッションだったら エアサスと会わせて

尋常じゃない諭吉さんの流失に成るであろう‥  ミッションでない事を祈りつつ‥

自宅~職場間は比較的近く 何とかなるとの事で今しばらく代車を待ってもらい 何とか入庫!

はたしてV230の運命は?

試乗に入ると ん、? 何ともないなぁ?さらに走行 水温系が動き出した時点で ガクッと失速

なんだぁ? アクセルをグッと踏み出すとエンジンが吹けない! この事ね

信号待ちでアイドリング すると ドドドドォ~  なんだ ダイレクトコイルだ!!!

先ずはミッションでなくて一安心

この車のダイレクトは2分割方式 片側交換で直る状況ではあるが この車はサーブ系の様に

障害物なしのパッパッパと交換出来ず、インテークのエルボー外してどーのこーのと言う構造の為

予防整備も含め プラグ及びダイレクト2個交換 エアサス系はコンプレッサーの不良

纏めてお見積もり 何回も修理出すの面倒くさいからこの際全部直してぇ

と、言う事になり 昨日修理完了!

予期せぬ出来事と言え 待ったなしの状況に陥ると厳しいものがありますねぇ