Scandi Blog

記事検索

2009年7月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

過去ログ

2009.07.26

9000AERO再生記 その3

DSC02626.JPG  DSC02635.JPGDSC02611.JPG

 

下回りの完成をみたS様の9000AERO! 思った程 手が掛からない様子

リフトより 殆どタイヤが曲がらないドナーAEROを引きずり出し ファームスペースへ 

新星AEROのエンジン周りに着手! まずはエンジンオイルとフィルターの交換

つづいて水周り ラジエターの洗浄、サブタンクはかなりくたびれている様子

当初は新品パーツで とのお話をしていたのですが 状態の良い中古品にて‥

サーモスタットは勿論新品で クーラントは当店指定のフックスにて‥

作業当初 バッテリーは交換したのですが アストラF用のバッテリー耐熱カバーがある事を

思い出し装着!(これで幾分 もちが良くなるでしょう)

ダイレクトコイル プラグ ドライブベルト等 何れもドナー車で使って3万㌔以下ですので

入れ替えます。

ドライブベルト周りでネックなのが テンショナー上部(写真下黄枠)を固定するボルト

パーツNO 79 82 119 よく 突然ポキッ! と 折れます‥ 

各プーリー等のガタを点検しドライブベルトの入れ替えとテンショナーボルトの交換

定番のタペットカバーパッキンの交換 ブローバイホース、バキュームホース等

固くカピカピに成っているホースを交換します。

ATFオイルの交換 エアコンの作動点検へと‥

着々と作業が進んでいく S様の9000AERO!! これは予定より早く納車できるかな?