Scandi Blog

記事検索

2009年7月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

過去ログ

2009.07.19

9-5セルモーターオーバーラン!

DSC02850.JPG  DSC02851.JPGDSC02852.JPG

 

 

皆さん今晩は ここ数日山形は雨、あめ、アメェ~ !でジトジトしてますうぅ 

夏が来るのが待ち遠しいですね。

今回ご登場は My’98 9-5セダン ベースモデルです。 90,000K台のお車

 

9000よりフルモデルチェンジ! 98年モデルがデビューイヤー!

サーブらしさを残し 9000のイメージを崩さず よく現代風(当時)にアレンジしたものだと

感心したものです‥ これは う、れ、る と‥  

案の定 9000のユーザー様には 殆ど違和感なく受け入れられ、又 他メーカーのユーザー様

にも 癖が弱くなった分(?)進め易くなった事もあり 当時全国的に売れ出し 前期との比較で

桁外れの進捗率だった事を思い出します。 

ま、 昔は良かった ばなしは ここまでにして、本題です。

エンジン始動の際、イグニッションキーをシリンダーに差込 一段回せばキーON 、更に回して

セルを回す訳ですが エンジン始動直後キーを離せば自動的にON位置に戻る訳ですが

この車は 戻りませんで と、言う事は エンジンが始動しているにも関らずセルモーターも

廻っています。勿論異音が出ます これがセルモーターのオーバーラン!

原因はキーシリンダー下に付く イグニッションスイッチ! 内部で回路がおかしく成っているので

しょう 症状はこれに止まらず ウィンカー不灯、ワイパー作動せず‥ エンジンキーをそのまま上から

トン と叩いたりすると動いたりして‥ 

イグニッションスイッチは 結構年式で判れてまして My’98-99 My'00-01 後はそれ以降‥

同年の9-3共 共通パーツです。 パーツNO 49 46 307  価格は ¥20,160(税込み)です。