Scandi Blog

記事検索

2009年7月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

過去ログ

2009.07.03

9000AERO再生記 その2

DSC02601.JPG       DSC02593.JPGDSC02602.JPGDSC02590.JPGDSC02603.JPGDSC02591.JPGDSC02609.JPGDSC02619.JPG

 

オーナーのS様より 作業開始命令が発令!早速 かかれっ!の号令の元作業開始 

ドナー車よりここ2年位交換したパーツで入れ替えられる物は入れ替えようと

同時に2台リフトアップ ドナー車を移動させるのは結構シビアなものが在りますので

ここで一気に終わしてしまいます。

 

先ずは排気漏れのあったマフラー 9000系の場合サブマフラー、メーンマフラーとの接続部付近

上部がよく逝きます(画像青丸) 取り外すとこの車も例外なく‥

こちらは何時もの溶接修理でOK!(結構もちますョ)

ブレーキ系はフロントパッド残が約50% ドナー車も略同じ S様の年間走行からして10,000K

以上はOKでしょう つづいてリヤ ドナー車と入れ替えます。ブレーキローターは状態がいいので

そのまま使います。かじ取り装置系のタイロッドエンドブーツがダメですね。国産の部品を使用します。

左側のラックブーツも真ん中よりパッカリと‥ こちらは純正品にて交換します。

足回り最大のメーンイベントはビル足の移植!! S様は実はビルシュタイン信者でして‥ 

スタビライザーブッシュも同時に交換して置きました。

今回の9000AEROは思ったより状態が良くあまり手が掛からない予感がします。