Scandi Blog

記事検索

2009年6月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

過去ログ

2009.06.23

C900ターボクーペ16S再生記 新規登録試乗検証編

DSC02556.JPG DSC02665.JPG

 

 

主だつた作業工程を消化し 最後にタイヤの装着

今回はあえて個人的にも大好きなAERO92のアルミホイルを奮発して

装着  勿論タイヤもバリ山、、、、 !

完成検査が終わり いざ新規登録(ナンバー所得)の日!

行って頂くのは 何時もの登録担当して下さるHさん! コレマタ総員帽振れっ!

の中 陸事に向け出撃!!!

 

無事登録も終え いよいよ試運転 本当は再生にあたっては ここからが本番

日常と似た試乗を施して 他に不具合が出ないか? 作業を施した箇所のミスは無いか?

を出来るだけ試乗し確認すべく行っています。

市内の渋滞箇所 郊外道路 高速道路 夜間の走行 勿論付きっ切りでは

時間の兼ね合いも在りますので ま、一週間位(100Km近く?)が

理想でしょうか? とーぜん今回はご注文を承ったお車ではないので 充分時間が

取れました。 予定試乗を終え お車をリフトアップ 先ずはオイル漏れの検証!

心配だったディストリビューター(機関編参照) ダメでした。オイルがダダ漏れ 

中古品にて交換です。

下回りは3箇所程の薄い滲み ミッションオイルパンガスケット ステアリングギャボックス

デフフランジシール右側 ま、この位は許容範囲ですね。

次にATFオイル交換2回目 回して抜いて 回して抜いて 今回は5L程‥

その他は合格でしょう エンジンは特に絶好調!足回りも各ブッシュ等の交換で

最初の頃とは比較出来ないほど変わっています。エンジンマウントの影響も大ですが‥

これでやっと ビルシュタインショックが活きるというものですね。 

ATもたった3Lですが最初とは雰囲気が違います 今回更に5L さらに試運転に入り

慣らして行きますので全然変わってくるでしょう(最終的にあと8L交換)

次回は内外装編でーす。