Scandi Blog

記事検索

2009年6月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

過去ログ

2009.06.21

C900ターボクーペ16S再生記 シャーシ編

DSC02497.JPG    DSC02494.JPGDSC02492.JPGDSC02491.JPGDSC02496.JPG

 

今回はシャーシ編です。 車をリフトアップ!全体的にまずは見渡す

第一印象  ほぅ~ 中々奇麗じゃん! フロアー ホイルハウス共殆ど錆もなく

状態はベスト マフラー関係は交換した形跡があり、勿論排気漏れなどは見当たらない。

フロントのアンダーカバーに擦った形跡があり こちらは見た目が悪いので取り外し 錆落し

シャシブラック吹きかけ

先ずはブレーキ関係 フロントディスクパッド残 2~3mm 勿論交換!ディスクローターは

脱着し研磨ののち再使用 ホース関係もOK! リヤパッド系は全く問題なし、ホース系も同様

キャリパー、サイドワイヤー等(ブレーキ制動力)は 先の受け入れ検査の再 当たり前の話ではあるが

テスターで確認済み

フロントアクスル系の確認に入る 右ステアリングラックブーツの切れ発見!勿論交換(中古)

スタビライザーエンドブッシュがガタガタ! メーンブッシュも含め 4個交換!

つづいては左ロアボールジョイントブーツ切れ こちらは例によってサイズを測り国産品にて左右共

交換 ジョイント部分も奇麗に清掃新しいグリスに入れ替えます。

ドライブシャフト系のブーツはヒビもなくOK 何時も思うのですが輸入車のシャフトブーツ

(特にサーブ)丈夫だと思います。国産車との比較ですが マフラー系統も‥

次はリヤアクスル 右のトレーリングロッドの上部がガタガタです。

取り外すとブッシュが痩せ内側にずれています ブッシュの交換です。(現在国内なし 当店2台

分程ストックあり 中古品も) リヤに関してはその他ガタ等は見当たらず

クリアーシャーシ(錆止め塗料)の吹きつけに入ります。

因みに既に装着済みだったビルシュタインは交換歴は不明なものの状態は良かったですね。

次回は新規登録、試乗検証編です。