「エアバッグ」と一致するもの

DSC09343.JPG

 

 

上記画像はmy’02~

 所謂フェイスリフト後のサーブ9-5に装着なる

フロントインパクトセンサーです。

初期モデルmy’98~01のSRSシステムの改良型で、センサー等の追加

システム等、少しだけ複雑に成ってます。

 

このセンサーは運転席、及び助手席のエアバッグを起動させる為の衝撃感知センサーであり

個別にこのセンサーが追加された事により前システムより正確性が増しています。

フロントグリル左右サイド部奥に装着されており交換自体は容易に交換出来ます。

 

程よく走行した後 ピンポ~ン!のチャイム音と同時に真っ赤なマーク&SRSの文字

オーナーさんならギョとしますよねぇ 

ご入庫頂き点検の結果 助手席インパクトセンサー不良と判明(左右同部品です)

で、す、が… 国内在庫なし 

ユーザー様とのご相談の結果 USオーダー中、一旦車輌をお返しし再度ご入庫

交換させて頂きました。

PS… ユーザー様曰く…

運転中程よく眠く成った時に警告が鳴り出すため別の意味で良かったよなぁ~

私… …

 

 

 

 

DSC06887.JPG  DSC06882.JPGDSC06995.JPG

 

 

my’2000 BMW E39 Mスポの車検風景です。走行は40,000K台と 東北方面でご使用

されている割にはかなり少なめです。

こちらのユーザー様も法定点検等は必ず受診して頂けますし、お車の状態等、把握し易いですし

よって前もってアドバイスが出来ますので 結果オーライ!でご入庫されるお車よりは

のちのちお財布が優しくなります。 

 

の、理由により車検整備の内容は分解しないまでもある程度想像はつきますし、実際手掛けた結果も

そうでした。只、課題事項がお一つ、逆にユーザー様からのご要望がお一つ‥ 手な具合で‥

課題事項と言うのが昨年暮れの事と、とある修理で預かった際 みょ~にエンジンの温まりが悪く

そこそこ走行しても水温計が基準に達しない 過去サーモスタットの交換暦はなく、先ずはそこからと

当時ユーザー様にご連絡した結果は 車検時期まで延ばせないかぁ~ との事で今回の作業です。

E39のサーモスタットもハウジング一体供給、取り外すと‥ お見事!サイドの爪が左右とも折れて

無くなっておりました。  オーバークールはやはりコイツだったんで、す、ね。

 

で、ユーザー様の要望は?と、申しますと 毎回違うんだけどエアバッグ警告がついて(点かない時もある)

ラジオも鳴らない!の故障が同時に起きた と、言う‥ エンジンの掛け始めラジオは必ず成らないが

走行途中から急に鳴り出す と、言うもの おのおのの単発故障とも考えられず。

実際エアバック関係のフォルトも記憶しておらず。イグニッションスイッチの可能性大 との事で

症状が顕著に出てから再度手掛けるか、見切り発車で交換してしまうか?

ユーザー様と協議、交換をご選択されました。

一週間後のアフターフォローを入れると  だったそうです。。。。。

ホッ 。。

 

DSC02317.JPG DSC02170.JPG

 

 

K様に車両を販売するにしても 予算組みをしない事には プライスを決められない

先ずはルーフの水漏れである‥ ココを完治しない事には、停めとく場所もままならない!

と 言うのは 陸送後 K様がご覧になりたいと言う事で すぐさま洗車!

当時は 真夏の8月 鼻歌交じりに洗車‥

ふと 室内を見ると車内が真っ白‥   

ホースを放り投げ ドアを開けるとサンルーフから水がボタボタと‥

あわワワワぁ~!!! 即座にタオルで 天井、シートを拭き拭き 

さりとてサンルーフ付車の水漏れは 水抜き穴の詰まりが殆ど‥ エアガン等で飛ばして

やれば良い事‥ 実際 この車両もそーだったんですが

まれに 上部パーツリスト NO4がルーフフレーム その下NO55がよく垂れる天張り

NO4の赤丸 ドレンホースが取り付くガイド(ルーフフレームと一対)が腐ってボロボロに‥

こ~なると も~大変!雨水が四方八方暴れ放題!!

天張りの中へ おらぁ~! とばかりに‥

ま、その車両は何とか ドレンガイドを作成? 完治したんですが‥

 

あ、 すいません~   また 本題からそれそーなので お話戻しますね。

水漏れは先ずは一安心 次はステアリングシャフトのガタ!

当店もごのガタは正直初めて‥

 

分解して行くと‥  パーツリスト下 赤丸全滅‥

えぇ~ パーツが無ければアウト!ましてエアバッグ付の専用パーツだけに在庫が‥

因みに下のNO10あたりがエアバッグなし車両のパーツ構成。

天は見捨てなかったですね。 

在庫有ったんですうぅ!

作業自体は大した箇所ではなく 即座に‥

やっとコレで試運転出きるお膳立てが‥  やれやれ‥

つづく‥  

 

 

1

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.23-ja

記事検索

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。